WS♯20 私たちは闘っちゃいけないんだ!!

0

    月曜から水曜までの計6枚のカードを今日で一挙に紹介だっ!!

    私は立花響、15歳!!
    誕生日は9月の13日で、血液型はO型ッ!!
    身長は、この間の測定では157センチ!!
    体重は・・・もう少し仲良くなったら教えてあげる!!
    趣味は人助けで、すきなものはごはん&ごはん!!

    あと・・・・・・・彼氏いない歴は年齢と同じッ!!


    【 天蓋孤独 クリス 】
    レベル0 コスト0 パワー500 ソウル1
    特徴: 音楽 武器
    永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+500。
    起】 [手札を1枚クロック置場に置き、このカードをレストする]あなたは自分の控え室の「イチイバル」を1枚選び、手札に戻す。
    クリス「・・・・・・わかっている。自分に課せられたとことくらいは・・・・・・」

    後述するイチイバルの回収効果と、応援の永続効果を持ったクリス。
    ストック消費の変わりにクロックダメージで回収!!更には登場時効果でないぶん、好きなタイミングで応援+500の恩恵を受けるカードとしても機能するので優秀なカード。5クロック状態から無理矢理レベルアップを狙うことのできるカードなので、事故ったときには重宝(最近コレしか言ってないww
    フレーバーは、第6話の冒頭。彼女の葛藤を見る事ができます。凄まじい死線を超えてきた彼女の本当の狙いとは??


    【 イチイバル 】
    レベル2 コスト3 カウンター
    カウンター あなたは自分の、バトル中意外のレベル2以上のカード名に「クリス」を含むキャラを1枚選び、控え室に置いてよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「雪音 クリス」を1枚選び、舞台のキャラのいない枠に置く。
    クリス「見せてやる。イチイバルの力だ」

    聖遺物イチイバルが遂にカード化。他の2枚と違うのは、バトル中以外でのチェンジが可能なカウンターテキストを持ったものだという事。登場時テキストを持っている【雪音クリス】のパンプアップ効果を考えれば、色々と悪さができそうな感じではある。
    フレーバーとイラストは第7話。響を完膚なきまでに叩きのめす!!その為に、装着。凄まじい程の銃声と火力は、見るものが蜂の巣になるまで鳴り止まない!!お前らの全部を否定してやる!!


    【 優しい戦士 響 】
    レベル1 コスト0 パワー4500 ソウル1
    自】この能力は1ターンにつき1回まで発動する。あなたがイベントをプレイした時、そのターン中、このカードのパワーを+2000。
    自】[ 呂海離ードがアタックした時、クライマックス置場に「生きるのを諦めないで!」があるなら、あなたはコストを払ってもよい。そうしたら、あなたのキャラすべてに、そのターン中、ソウルを+1。
    響「私達はノイズと違って言葉が通じるんだから、ちゃんと話し合いたい!!」

    イベントでパワー補正、クライマックス連携で全体のソウルを上昇させる攻撃テキストを持った響。
    クライマックスとイベント使って8500まで上昇。全体のソウルを上昇させるので、無理矢理捩じ込みたい時には重宝する。他のレベル1が優秀な効果を持っているカードが少なくないので、デッキの中身と要相談か??
    フレーバーは第6話の戦闘シーン。数ある見せ場の中でも、前半もの凄い人気を誇る1シーンでもあります。話 = 物理で殴り合うは、某魔法少女からくるものがありますが、あそこまで出来た子じゃない響のカッコ可愛さは・・・・・・・話がそれたww


    【 生きるのを諦めないで! 】
    トリガー2
    自】このカードが手札からクライマックス置場に置かれた時、あなたは1枚引き、自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000し、ソウルを+1。
    響「生きるのを諦めないで!」

    テキストは使いやすい、ドローテキスト。パンプの上昇量も2000なので、突破しにくいキャラはこのカードでサポートしてあげよう。
    フレーバーは第1話のラスト。このアニメの代名詞とも言える名台詞!!熱血好きな人には堪らないですハイ。この台詞の真の意味は第8話で明らかに・・・



    【 気品漂う淑女 フィーネ 】
    レベル1 コスト0 パワー4000 ソウル1
    自】[ 呂海離ードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「ソロモンの杖」を1枚選び、手札に戻す。

    コストを払えば「ソロモンの杖」を回収できる効果を持ったキャラクター。
    能力値も低く、特徴もないので、レスト効果に回したりしてもいいし、壁にしてしまうのも悪くない。


    【 ソロモンの杖 】
    レベル1 コスト3
    このカードは、あなたのカード名に「クリス」か「フィーネ」を含むキャラがいないなら、手札からプレイできない。
    あなたは自分の山札を見て「ノイズ(第4話)」を3枚まで選び、舞台の別々の枠に置く。その後、その山札をシャッフルし、そのターン中、それらのキャラのパワーを+1000。
    フィーネ「あなたは知り過ぎてしまったわ」

    コストはかかるが、デッキ圧縮で一気に盤面を整える事ができるイベントカード。突如として4500パワーのキャラが3体並ぶのはビックリしますが、他のノイズサポートのカードが気になるところです。
    フレーバーは、第7話のラスト。この聖遺物は、ノイズを使役する事ができる能力を持っているのですが、これを使って悪事を企てていたフィーネ。クリスに利用価値がないと感じた彼女は、自身を慕っていたクリスに大量のノイズをけしかけます。このシーン、彼女の外道っぷりが凄まじいww
    ちなみに、イラストでは左手の先にソロモンの杖を持っています。正直イラストの選択を間違えているのでは??


    そんな訳で、明後日には手元にあるであろう。このシンフォギアの先行紹介もおおずめ!!のこりの4枚は一体どんなカードが出てくるのかな??

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック