WS♯10 私ト云ウ 音響キ ソノ先ニ・・・

0

    今週最後の先行カード公開は・・・・・・


    戦っているのはわたし一人じゃない……
    シンフォギアで誰かの助けになれると思っていたけど、それは思い上がりだ……ッ!
    助けるわたしだけが一生懸命じゃない
    助けられる誰かも一生懸命
    本当の人助けは自分一人の力じゃ無理なんだ
    だから、あの日、あの時、奏さんはわたしに生きるのを諦めるなと叫んだんだ
    今ならわかる気がする……ッ!
    そうだ、わたしが誰かを助けたいと思う気持ちは
    惨劇を生き残った負い目なんかじゃないッ!
    2年前、奏さんから託されてわたしが受け取った――
    気持ちなんだッ!!

    Balwisyall Nescell gungnir tron…



    【 立花響 】
    レベル3 コスト2 パワー10000 ソウル2 トリガー1
    特徴: 音楽
    自】このカードが手札から舞台に置かれた時か、「ガングニール」の効果で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてもよい。
    自】このカードがアタックした時、クライマックス置場に「守りたいものがあるんです!」があるなら、あなたは自分の山札を見て<音楽>のキャラ1枚までを選んで相手に見せ、手札に加える。その後、その山札をシャッフルし、次の相手のターンの終わりまで、このカードのパワー+1500。
    響「開放ッ、全快ッ!行っちゃえ、ハートの全部でえぇーッ!」

    誰得ッ??って、オレ得じゃ!!
    そんな訳で、レベル3の立花響が遂に登場!!イラストの迫力もあってカッコイイ!!
    クライマックス・シナジーは<音楽>のキャラクターをサーチして、相手のターン終了時まで11500となる強力な効果。それと、条件登場を満たす事で1点回復のテキスト。
    「ガングニール」というのは、響の装備しているシンフォギアの事。このプロテクターの名前が、カードとなっているということは、イベントカードのようにみえますね??つまりシンフォギアのカード郡は、イベントをつかった擬似チェンジをもったタイトルだという事でしょうか??
    フレーバーテキストは第13話の戦闘シーンでの台詞と、テーマソング「撃槍・ガングニール」のサビの歌詞にもなっています!!唯一武器を持たない響の手には、何もありません。けど、友達とは手をつなぐ事ができる。話ができる。彼女の手のひら・・・力は、全てを振り払うのではなく、紡ぐ事!!



    【 守りたいものがあるんです! 】
    永】あなたのキャラすべてに、パワーを+1000し、ソウルを+1。
    風】このカードがトリガーした時、あなたは相手のキャラ1枚を選び、手札に戻してもよい。
    響「未来と一緒に流星をみたかったッ!」

    上記のカードの対応クライマックスでもあり、トライアルデッキでもお世話になっているクライマックスカードの1枚。トリガー時に手札に戻す除去能力を持っています!!シンフォギアは相手ターン中に攻撃力を上げる翼さんのようなカードが多いので、戦線を維持しながら戦う為には、悪くない1枚。
    フレーバーとイラストは、第3話の1シーン。この戦闘で、戦いの厳しさ、戦士としての覚悟を見せ付けられる事になる響。彼女が戦う理由の再確認のきっかけにもなっています。作品としての熱も、ここから更に加速していきます。最終回まで、ノンストップですよww


    そんな訳で、普段より熱の入ってしまった解説でしたww
    言わなくても解るように自分のお気に入りは、この立花響!!このカードのイラストを見ただけで、凄いテンションあがりっぱなしですよ!!月末の発売が待ち遠しい!!


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック