デッキ♯33 星の力を秘めし龍

0
    JUGEMテーマ:デュエルマスターズ(デュエマ)


    久々のデッキ紹介は、今期の大会でも結果を残しまくっているオレのデッキをご紹介!!
    ここ最近の大会参加でも、普通に使っているデッキなので、かなりの自信作ですよww

    【 火自然光ハンター ビクトリーな必殺攻撃!!龍王無双剣!!  火乃宮スバル構築  】
    2 永久のリュウセイ・カイザー
    1 超竜バジュラ
    1 超竜アバレ・ムゲン
    2 闘魂!紫電・ドラゴン
    1 激流アパッチ・リザード
    1 ドラゴンフレンド・カチュア
    3 ボルバルザーク・エクス
    1 ボルシャック・スーパー・ヒーロー
    1 ガイアール・アバレ・カイザー
    1 光神龍オメガ・アルティメット
    1 竜仙ロマネスク
    2 カモン・ピッピー
    2 ショーブ・アイニー
    1 コッコ・ルピア
    4 霞妖精ジャスミン
    2 DNA・スパーク
    2 超次元ボルシャック・ホール
    2 超次元シューティング・ホール
    1 超次元レッドグリーン・ホール
    2 父なる大地
    1 母なる紋章
    3 フェアリー・ライフ
    3 ハッスル・キャッスル
    < 超次元ゾーン >8枚
    1 ガイアール・カイザー/激竜王ガイアール・オウ・ドラゴン
    1 不死身のブースト・グレンオー/爆裂ダッシュ!グレンセーバー政
    1 流星のフォーエーバー・カイザー/星龍王ガイアール・リュウセイ・ドラゴン
    1 ブースト・グレンオー/激竜王ガイアール・オウ・ドラゴン
    1 剛腕の政/爆裂ダッシュ!グレンセーバー政
    1 ドラゴニック・ピッピー/激竜王ガイアール・オウ・ドラゴン
    1 ウコン・ピッピー/星龍王ガイアール・リュウセイ・ドラゴン
    1 サコン・ピッピー/星龍王ガイアール・リュウセイ・ドラゴン


    デッキは、12月の全国大会関東エリア予選に参加した時のデッキ【 カウンター・ボルバルザーク 】の強化型というよりも発展型です。1度動き出した時の爆発力は、以前までのデッキ以上。
    このデッキの特徴は、なんと言っても覚醒リンク!!デッキのサイキック・クリーチャー全てがサイキック・セルとなっている為、最大3体のリンク獣が並びます。

    1 】 星龍王覚醒!!
    6マナ、3マナ、2マナという低コスト帯のサイキック・クリーチャーな<ガイアール・リュウセイ・ドラゴン>ですが、<セイント・シャン・メリー>同様に36弾サイクルの超次元呪文を使用すれば、2枚での覚醒を狙えます。しかし、火文明には覚醒獣をサポートする強力なファイヤー・バードがいます!!
    それが、この<ショーブ・アイニー>です!!

    このカードは4マナと非常に軽く、タップ・トリガーで、7コスト以下の火文明サイキック・クリーチャーを召喚できる能力を持っています。1ターンのタイムラグがあるとはいえ、3ターン目に召喚できるので4ターンでの覚醒獣召喚を狙えます。この方法なら、4ターン目に<超次元ボルシャック・ホール>と併用する事で、3体のサイキック・クリーチャーを揃える事ができます。
    除去がなければ、5ターン目には<星龍王>への覚醒リンクが発動します!!

    更に、自身が攻撃すればデッキの2枚を引換えに、2体のサイキック・クリーチャーと召喚した通常のクリーチャーもスピード・アタッカーとして攻撃が可能!!この破壊力の前に、相手はなすすべはありません!!

    2 】 絶対の一撃!!ドラゴン軍団の気高き誇りを見る!!
    このデッキの主役は、メインデッキの攻撃力!!相手を圧倒する速度で並ぶ、高コストドラゴンの数々。そして、新たな仲間<ドラゴンフレンド・カチュア>が全体を後押しします。

    7枚のデッキトップからドラゴンを召喚する能力は、<ボルバルザーク・エクス>を呼び、更なる展開力を魅せるだけでなく、<オメガ・アルティメット>からの1ショットキルの成功率も上げてくれます!!
    特に後者は、<カモン・ピッピー>や<ボルバルザーク・エクス>からの高速展開によりクルー・ブレイカーの威力を約束してくれます。1枚の<DNA・スパーク>から、5枚のシールドが1体のクリーチャーによって吹き飛ばされる様は、相手にとっては悪夢としか言えないでしょう!!


    そんな訳で、いかがでしたでしょうか??
    ドラゴンデッキの紹介が、最近少なかったので久々の公開です!!とは言うものの、このデッキは<母なる紋章>が使えなくなることで、改造が必要なものになるので、実際に動いている様を見れるのは残り1ヶ月程度なのです。動画も撮ってないので、このデッキを使ってデュエマしてみようか!!


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック