相棒!!

0

    11月11日…ほとんどのデュエリストが衝撃を受けた、最新カード…そのホント一握りのカード達が判明した瞬間に、オレの携帯が鳴った…

    「 先に言っておこう、また積込みか!! 」 「 インチキ効果もいい加減にしろ!! 」 「 ずっとオレのターン期待してます!! 」 「 もう許してくれよ… 」 「 お前とはデュエマやらねぇわww 」 etc…


    オレが何をしたっ!!

     【 時空の神風ストーム・カイザーXX 】
    アーマード・ドラゴン/フレイム・コマンド
    火文明・コスト10
    パワー12000
    ■T・ブレイカー
    ■覚醒−自分のターンのはじめに、自分の山札の上から1枚目をすべてのプレイヤーに見せる。 そのカードがドラゴンであれば、このクリーチャーをコストの大きいほうに裏返す。(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは山札には含めず、自分の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、そこに戻す)

    ↑↓

    【 奇跡の覚醒者ファイナル・ストームXXNEX 】
    アーマード・ドラゴン/フレイム・コマンド
    火文明・コスト20
    パワー23000
    ■Q・ブレイカー
    ■このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目をすべてのプレイヤーに見せる。そのカードがドラゴンであれば、このターンの後、もう一度自分のターンを行う。

    ついに全貌を現した、究極のサイキック・クリーチャー!!
    【 奇跡の覚醒者ファイナル・ストームXXNEX 】降臨ですッ!!
    覚醒条件をクリアできなくても、単体のパワーだけなら進化アーマード・ドラゴン顔負けの12000と、T・ブレイカーを持ち。覚醒すれば≪聖剣炎獣バーレスク≫並みの強力な能力を持っています。
    ただデッキのバランスを追求していくうえで、効果をフルに活かすとなればデッキのトップから2枚はドラゴンである必要があります。このカードを呼び出す超次元呪文も≪ストーム・ホール≫1種のみですし、召喚ターンの次のターンに確実に山札がドラゴンであるという保障はありません!!
    やはり≪パルピィ・ゴービー≫等の山札操作が一番の相棒になりそうですかネ??
    確実性ない方が、勝利できた時のカッコよさは最高クラスな気もしますがネww
    ちなみに能力自体は、結構予測できてたけどガチで追加ターンとはww

    ・・・・・・そうか、だから積込みとか言われるのかww

    【 超次元ストーム・ホール 】
    呪文
    火文明・コスト7
    ■相手のパワー5000以下のクリーチャーを1体破壊する。
    ■コスト10以下の火のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは自分の山札に集めず、自分の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、そこに戻す)


    ≪超次元バイス・ホール≫との違いは、6コスト以下の召喚の不可と7コスト呪文だと言う事。単純に、1体しか破壊できない点は≪地獄スクラッパー≫に劣りますが、≪ストーム・カイザーXX≫の召喚、≪オーフレイヤー≫を召喚できる点で優秀といえます!!どちらも≪イーグル・アイニー≫でスピード・アタッカーを得る事で、奇襲製も高くなるので決して悪くないスペック!!
    しかし、≪シューティング・ホール≫のコスト指定が9コストなのは、第39弾にまだ仕込みがあると言う事ですよね??期待してますよww

    【 爆竜 GENJI・XX 】
    アーマード・ドラゴン/フレイム・コマンド/サムライ
    火文明・コスト6
    パワー7000
    ■スピードアタッカー
    ■このクリーチャーが攻撃する時、相手の「ブロッカー」を持つクリーチャーを1体破壊する。
    W・ブレイカー
    K・ソウル

    ≪ボルシャック・大和・ドラゴン≫涙目という声をよく聞きますが、それは話が違います。
    結局は、サポートの量で≪GENJI・XX≫の強力差を訴える事ができます。が、≪武者・ドラゴン≫との強力コンボで12000以下の破壊能力を発揮できる点では、除去範囲のレベルが違います。まぁ、2枚コンボなので、無茶苦茶な事言ってるように思えるかも知れませんが、ガチやで!!
    話を戻して、≪GENJI・XX≫のブロッカー破壊能力は最近の流行系クリーチャーに大体刺さる能力なので、腐る場面はすくないでしょう。あの≪シリウス≫すら破壊しますしねww
    アニメでも話題になった≪宝剣グランド・クロス≫の登場はあるのでしょうか??

    【 超竜バジュラ・セカンド 】
    アーマード・ドラゴン
    火文明・コスト7
    パワー13000
    ■進化−自分のドラゴン1体の上に置く。
    ■このクリーチャーが攻撃する時、カードを1枚相手のマナゾーンから選び、持ち主の墓地に置く。その後、相手のパワー5000以下のクリーチャーを1体破壊する。
    ■T・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを3枚ブレイクする)


    今回の注目すべきカード、実はコイツだと思っているオレ。
    殿堂云々騒ぐ人が多いですが、そういうの無視して良いと思います!!結局は、ドローできれば活躍は見込めるので、≪超竜バジュラ≫にも引けをとらないでしょう??
    というか、5000以下破壊の火力持ちで1マナ破壊だけで十分すぎるのに、T・ブレイカーって・・・正直≪バジュラ≫と何ら変わりないスペックだと思うのはオレだけか??

    【 悪魔神王バルカディアス 】
    エンジェル・コマンド/デーモン・コマンド
    光文明/闇文明・コスト10
    パワー14500
    ■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
    ■進化-自分のエンジェル・コマンドまたはデーモン・コマンド1体の上に置く。
    ■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、他のクリーチャーをすべて破壊する。
    ■相手は呪文を唱えることができない。
    ■T・ブレイカー
    H・ソウル/E・ソウル


    そして、今回の目玉の一つ。
    ≪バロム≫と≪アルカディアス≫を足した様な能力ですけど、10マナでこれは正直軽い!!
    単純に≪バロム≫よりも破壊範囲が広い時点で、結構使いやすいです。と言っても、自分のクリーチャー巻き添えの時点で、チョット劣るのは確かですけどねネ??≪不滅の精霊≫や、≪ハンゾウ≫を進化種や、ビート要員に絡めるだけでも勢圧力は非常に高いのは覚えておくべき!!

    【聖黒獣アシュライガー】
    シャイン・モンスター/ダーク・モンスター
    光文明/闇文明・コスト4
    パワー4500
    ■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
    ■自分のエンジェル・コマンドとデーモン・コマンドすべての召喚コストを最大2少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。

    専用サポートだと思いきや、エンジェル・コマンドとデーモン・コマンドのコストを2も減らすという謎の能力を持ってして、パワー4500とか正直鬼の様なスペックです。が、やはりレインボーカードなので色事故だけは回避したいところですね!!【 アウゼス 】を構築予定のデュエリストは、注意!!
    ≪クイーン・アルカディアス≫や≪パーフェクト・ギャラクシー≫の召喚が最速4ターンとなると、≪執拗なる凱亜の牢獄≫の需要は、ますます上がる一方となりそうです??

    【壊滅の撃墜王エスコバルZ】
    デーモン・コマンド
    闇文明・コスト7
    パワー7000
    ■返霊7(このクリーチャーが攻撃する時、自分の墓地からカードを7枚、好きな順序で山札の一番下に置いてもよい。そうした場合、このクリーチャーの返霊能力を使う)
    ◎コスト7以下の他のクリーチャーをすべて破壊する。
    ■W・ブレイカー
    E・ソウル

    イラストは≪ロマノフ≫に見えるのに、種族がデーモン・コマンドとはこれいかに??
    ≪ディアスZ≫の覚醒条件を整える上で、強力なサポートになりそうです。既に≪ディアスZ≫の覚醒は簡単なのは解ってはいますがww
    対象を取らないので≪アンタッチャブル・パワード≫をギリギリ掠める7コスト以下の全体破壊なので、≪ハンニバルZ≫とは要相談でしょうか??と思ったら、自分のカードも巻き込むので注意。


    【 時空の戦猫シンカイヤヌス 】
    ブルー・モンスター
    水文明・コスト4
    パワー4000
    ■このクリーチャーに覚醒した時、カードを1枚引く。
    ■ ループ覚醒−自分のターン中に火のクリーチャーをバトルゾーンに出した時、このクリーチャーを【時空の戦猫ヤヌスグレンオー】のほうに裏返す。(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは山札には含めず、自分の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、そこに戻す)
    M・ソウル/K・ソウル

    ↑↓

    【 時空の戦猫ヤヌスグレンオー 】
    フレイム・モンスター
    火文明・コスト4
    パワー4000+
    ■このクリーチャーに覚醒した時、バトルゾーンにある自分のクリーチャーを1体選ぶ。そのターン、そのクリーチャーは「パワーアタッカー+2000」と「スピードアタッカー」を得る。
    ■ ループ覚醒−自分のターン中に水のクリーチャーをバトルゾーンに出した時、このクリーチャーを【時空の戦猫シンカイヤヌス】のほうに裏返す。(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは山札には含めず、自分の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、そこに戻す)
    M・ソウル/K・ソウル


    凄い謎の強さを誇っているんだが、大丈夫か??
    【 ケンゲキ・オージャ 】デッキを構築してる皆様には朗報なカードですね!!
    ≪旅立ち≫→≪全速前進≫に進化を1ターンで行い、次ターンから≪タイマー≫をスピード・アタッカーにすれば、結構な速度で進化が狙えます。2ターン目≪キリモミ・ヤマアラシ≫と違って、遅いターンでも、除去を恐れずに進化が狙えるだけでなく、3色以上の構築で≪ヤマアラシ≫を2ターンで使用できないという自体をわざと回避できる構築も可能となりますしネ??



    そんな訳で、38弾【 超竜vs悪魔 】は12月18日の発売です!!
    前回の、≪ガブリエラ≫や≪カイザー・アイニー≫も含めるとエキスパンションの6分の1は判明した事になります。残りのカードは、今月の【 コロコロG 】でも記載されると思いますし、今後の情報に目が離せまん!!
    そいえば、脳内構築しつつ【 XXNEX vs バルガディアス 】のデュエマが脳内展開されまして…小説的な感じで、書いてみようかな??なんて思ってます。今、執筆中なので速ければ明日明後日にでも上げようかなと思います。まぁ、あくまでつもりなのですけどねww
    謎のドラマチックなデュエマにはして見せますよ!!

    コメント
    自分もバジュラ・セカンドは結構強いと思います。

    超ベストにバジュラ再録からプレ殿なんてことは

    できればしないで欲しいです。
    • stray cats
    • 2010/11/16 7:23 PM
    stray catsさん>
    デュエマの公式での記録ではなく、デュエマを多くの方向で支えたカード達の収録ですし、プレ殿の可能性は十分にありえるとは思います。
    でも、子供達に行渡る事になるので、企業側からすればガッカリさせたくないでしょうし、五分五分って所でしょうか??
    • 火乃宮スバル
    • 2010/11/16 10:22 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック